毎日10件くらいアクセスがあるんだが、ボットか?

だいぶ過疎ってきた現実逃避ブログ。

人付き合いが苦手なやつだけがわかる「あるある」50選 | オモコロ

項目31の「人づきあいが苦手なだけで、人が苦手ではなく、知らない人に声かけるは、別になんともない」ってのが、 すごいしっくりきた。酔っぱらってニコニコとポーカーしながら喋ったりするけど、仲良くなってごはん行くとか、なかなかできない!嫌でもなんでもないんだけどねぇ(待ちの姿勢!) 

hss2

ランク5以上になったら連続勝利ボーナスがなくなるんだ・・・。
なかなかレジェンドの道のりは長い。
闘技場は11勝までいったんだが、あと一回が勝てない・・・。




『ゼロからトースターを作ってみた結果』という本を読んでいる。

タイトル通り、トースターを作るために鉱山に行って鉄鉱石を採掘するなど、原材料から作り出すという とてつもないほどの鉄腕DASH的な内容の本。

そこで紹介されていた、『デ・レ・メタリカ』って500年前に書かれた冶金(やきん)技術の本って今でも手に入るのかなって調べてみたら、アマゾンの中古で55000円(最安値)で売られていた。高値だと約13万円もする・・・。

https://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B000JA5QUK/ref=dp_olp_used_mbc?ie=UTF8&condition=used

しばらく古本巡りをしていないのだが、覚えておこうと思う。



 

昨日、ポーカーブログを立ち上げようと思って、重い腰を上げてみた。

ライブドアかいつも使っている「はてな」にしようと思ったのだが、スマホで見た時のデザインというか、なんというか、何かが気に入らなかった。

取引先のサイトも自分のブログも、最近は大体スマホからのアクセスである。

ううん、しっくりこないなら面倒だけど自分で作るかー、と思ってやっすいサーバーを一つ借りて、ワードプレスをぶっこんで、それっぽいテーマを探す。

ブロガーに人気のstingerの新しいstinger8が出ていたんだけど、結局、カスタマイズが面倒という理由で有料テンプレートを一つ購入。学生時代なら必死に海外のサイトとかめぐって「如何にして無料で乗り切るか」に力を入れていたのだが、「時間をお金で買えるならいいか」と時間などいくらでもあるのに、いけすかない金持ちみたいな発言をしながら散財している。単に気力が落ちているだけなんどね・・・マジヤヴァイ。

時間を買ったつもりになっているのに「このまま使うと、そんじょそこらのアフィリエイターとまったく変わらん感じになるな。気に入らん」とフォントやデザインをいじってしまい、結局、時間が取られている。

自分で作っても同じだったんじゃないか?と自問自答中。

miya_161006hiraganapoker06

「ひらがなポーカー」って知ってる? おもしろい言葉を作るゲーム専用のカードがクラウドファンディング中 - ねとらぼ

これ、子供の教育とかにも良さそう。
こういう系では、「ワードバスケット」っていうしりとり系カードゲームを一つ持っているんだけど、大人も子供も楽しめて非常に面白い。
 

GACKT ポーカートッププレーヤーと対決「いい刺激もらえれば」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

出演者のほとんどが知り合いだったので、つい終わりまで見た。

コメント欄がわりと若いポーカー知らなさそうな発言が目立っていたので、ポーカーマニア以外もけっこう見ていたんだと思う。

ガクトが思いのほか詳しくてびっくりした。本当にポーカーが好きなんだなぁ、って見ていてとても好感が高かった。逆に自称プロのノブキの方が見ていてつらいものがあった。素人のただのギャンブラーおっさんなので、求めすぎるのもかわいそうな気もするのだが、数分入った佐々木さんの方がまともに喋れていた。杉原杏璃はちゃんと勉強してきたのに、最後までどんなスタンスでトークするのか固まらず、いいところがあまりなかったのが残念。

abemaは初めて見たんだけど、噂通り、構成力やしきりが全然できていなかった。けっこうずっと言われていることなんだけど、なかなか手を付けていない(手が回っていない)感じが、アメーバを初めた頃のサーバーエージェントを思い出させてくれる。 昔はサーバーよく落ちていたし(以下略)・・・。

ガクトがいいこと言っていた。
最後に「世界中を見た時に世界のほとんどの経営者がポーカーをやっていますね。経営にも似ていて、経営戦略にポーカーの考え方があてはまることは多いと思います。やって損なことはないと思うんですね。自分を成長させる上で、ポーカーの駆け引きって人生において必要だと感じています。老若男女問わずにできるし、やることで人を見たり、流れを読んだり、その場で自分が何をしなくてはいけないとか、勉強できる場だと思います。大げさかもしれませんが、ビジネスをうまく構築していく上で、ポーカーという競技を通してそこを学べると思います。自分にとって、ポーカーとは人生の中で一番極めたいものです」とその存在の大きさについて持論を展開した。

日本で最強の女性ポーカープレイヤーを決める「女流ポーカープロ決定戦」開幕! - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

定期的に体を張ったネタを提供してくれるアキバギルド系のポーカー団体。

お金を払ってサイトに名前が掲載されるという罰ゲームまで用意されていて、マゾポーカープレーヤーには堪らない仕様になっている。

ポーカーの健全な発展のためにお金を払うのであって、けして、マンツーマンのお食事に行きたいわけではないのである。


↑このページのトップヘ